キャリア・ビレッジ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 短期合宿 〜始動リュミエール〜 A

<<   作成日時 : 2011/02/06 17:48   >>

トラックバック 0 / コメント 1

こんにちは ダヴィです。

ご無沙汰しております。

昨年、このブログの中で
短期合宿について
第1篇を書かせていただいたのですが

「その後が気になるぅ」という声に押され
筆をとらせていただきます。

第1篇はこちらから
http://26662666.at.webry.info/201011/article_3.html

5日間での目標は「パン屋を開くこと」

2日目の夜、パン屋のオープン準備を
ひと休みし、夕食を終えた訓練生たちが
畳のプレイルームに集まってきました。

特別講師をお呼びしての「白熱講義第1弾」の始まりです。

画像


訓練生たちを待っていたのは
「謡曲 」という名の未知なる領域でした。

講師: 林 政興 (ICDS)

「謡い」は就活に効く!と力説する同氏の語りに
訓練生たちは真剣なまなざしを送ります。

実際に声を出して
七五調の12文字を八拍子に当てはめて
みんなして謡ってみると
未体験のリズムに、難しいながらも
「あ、これはまさしく音楽だ。」と思うのです。

一定の音階で謡い
止める音、伸ばす音。 
自分の「声」という楽器を鳴らすというより、腹から響かせる感覚でした。

自分は声が小さくて…と諦めてる人は
就活に向けてお勧めです。 謡曲。

40分ほどの講義はいつの間にか終了の時間。

とても深く大人な時間になりました。 
ありがとうございます。 林先生。

講師へお辞儀をして、解散すると
何故か「すり足」でプレイルームを後にする訓練生…。

「和」の余韻に浸っているのでしょう。

さぁ、パン販売当日は腹から「呼び込み」してみましょうか〜。



月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
もう3〜4か月前の話
鶴亀メー
北別府アイス
2011/02/07 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
短期合宿 〜始動リュミエール〜 A       キャリア・ビレッジ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる